『稼ぐ!!FXマスター』(ダイアプレス編P86)役立ちFX商材に選ばれました!(興味ある方はAmazonでチェック!)


はじめまして、たのしいFX作者です。私の専門は、数学やコンピュータプログラミングなどです。FXの舞台となる為替変動の理論やメカニズムについては本来経済学の分野ですが、値動きの統計的振る舞いを記述する手法そのものは純粋に数学です。ところが、金融・証券業界でその数学がどのような使い方をされているかを見るにつけ、あまりにもずさんであり、さらに言えば誤った用い方をされているといわざるをえません。今回開発しました「リアルタイムFX」では、専門知識のないFX初心者の方でも楽しくFXをできるように、従来手法の欠点であった「ダマシ」を極力排除したシグナルを実現しました。その成果をご覧ください。

あなたに知ってほしいことがあります。

FX取引ではあまり意識されませんが、あなたがある通貨を買うときには、
その通貨を売る人がいてはじめてトレードが成立します 。

つまりあなたが買いたいと思った瞬間その相手は売りたいと思っているのです。

下のチャートをご覧ください。

赤い○のポイントでは、黄色の短期移動平均(MA10)が緑色の長期移動平均(MA20)を急な角度で下から突き上げています。
MACDのゴールデンクロスといわれる点です。

MACDを信じる人はここで買うでしょう。

リアルタイムFXではここで売ります。

リアルタイムFXのシグナルが、4本前の上向きから現在の下向きに転換しているからです。

その後のチャートをご覧ください。

このように、レートは下落しました。
MACDを信じた人は、含み損を抱えて放置するか、損切りをせまられる状況です。
私は、黄色の○のあたりでボリンジャーバンドの−2σラインから一旦はねかえされているので利益確定します。

次に下のチャートをご覧ください。

赤い○のポイントではスロー・ストキャスティクスが90からやや減少しかけています。
一般に80を超えていたら買われすぎであると考えられ、さらにやや減少しかけているので、
スロー・ストキャスティクスを信じている人は、ここで売るでしょう。

リアルタイムFXではここで買います。

リアルタイムFXのシグナルが、ここで下向きから上向きに転換しているからです。

その後レートは上昇しました。
スロー・ストキャスティクスを信じた人は、含み損を抱えて放置するか、損切りをせまられる状況です。
私は、黄色の○のあたりでボリンジャーバンドの2σラインから一旦はねかえされているので利益確定します。

これらのチャートは1分足なので、個々のトレードにかかった時間は10分です。
これが、リアルタイムFXを用いたトレード手法です。

上の例では決済を裁量で行っていますが、トレール注文を出せるFX会社の場合、
注文後ただ放置すればいいので、トレード時間はさらに短縮されます。

トレール注文とは?

トレール注文は、相場の変動に合わせて、逆指値(ストップ)注文の指定レートが自動的に引き上がる(または引き下がる)という注文方法です。
いったんトレンドに乗ることができれば、最初に設定したストップ幅(上図では5銭)に応じて、トレンドの終端ないし中腹で利益確定の決済注文が自動的に執行されます。

トレール注文を用いたリアルタイムFXのトレード手法は、次の3ステップから構成されます。

ステップ1 シグナルにしたがって成行でエントリーする。
ステップ2 トレール注文を出す。
ステップ3 自動で決済されるのを待つ。

これだけです。
1回の注文にかかる時間は1分程度として、好きなときに10回注文出したとしても、
かかる時間はトータルで10分です。

しかも注文後は自動で決済されるので、待ち時間は一切ありません。裁量も必要ありません。

ただ放置して自動で決済されるのを待つだけですから初心者でも簡単にできます。

実際にFX初心者の方に口座開設していただいた後の、最初のトレード結果をごらんください。

1万円の口座資金で1万通貨を運用して、1日で3630円利益を出しています。
獲得 pipsでいうと36pipsです。

Pips とは?

取引レ−トの最小単位のこと。
例えばドル/円でいえば最小単位の1銭のことを1Pipsといいます。

実際の取引をしたのはMJというFX会社ですが、取引結果画面の一番左の列にある取引番号が1から始まっていますので、
正真正銘はじめてのトレードです。

通常の手法で36pipsを獲得するには、シグナルにしろ、システムトレードにしろ、裁量にしろ、
ある程度のリスクを前提としなければいけません。
たとえば、一回36pipsを獲得しても次に30pips負けてしまうかもしれません。
なので、1回のトレードで36pips獲得するということ自体大したことではありません。

この手法が他の手法と異なるのは、一回の損切りを5pipsと小さくとるために
取引回数を多くしてもトレードを続けられる点です。

具体的に、米ドル・円で1万通貨を運用するのに必要な資金は1万円
レバレッジでいうとおよそ100倍です。

レバレッジとは?

実際に運用するよりも少ないお金(証拠金)で取引を行うことを証拠金取引といい、運用するお金を証拠金で割った値をレバレッジといいます。 たとえば証拠金1万円で1万ドル(約100万円)を運用したら、レバレッジは(100万÷1万=)100倍です。

なぜそんな高レバレッジ取引が可能なのかというと、基本的に超短期トレンドの転換点でシグナルが出るので、
シグナルの方向にエントリーすれば、損切を小さくとっても十分トレードが可能だからです。

実際先ほどのトレード画面では、損切りを常に5pipsにしているので、
最大の損失が500円程度にとどまっています。
つまり1回の取引のリスクは、5pipsです。
1万円でレバレッジ200倍かけて1万通貨を運用した場合
連続で10回負けられます。

もちろん実際にはそんなに負け続けることはないので(実際の勝率は50%から60%程度です)
1万円程度の小資金からでも十分に始めることができます。

先ほどのトレード画面ではほぼトレール注文により決済していますが、
ここでもやはりトレール幅を5pipsに設定しています。

つまり、最初にエントリーしてからその方向に5pipsレートが動けば
その後は含み損の心配をせずに、利益を追求することができます。

その結果、勝率60%
プロフィットファクター 3.6というパフォーマンスを出すことができました。

プロフィットファクターとは?

総利益÷総損失で算出されるものをプロフィットファクターといいます。総利益が総損失の何倍かを示しており、この数値が大きいほど、そのシステムは優秀であるといえます。

なぜこの手法が通常のテクニカル手法のダマシを克服できるのかというと、
シグナルが超短期のトレンド転換点で表示されるからです。
つまり、もし予想に反して相場が急変したら改めて急変した方向にシグナルが出るのです。
だから、通常のシステムトレードのようにいつシグナルが出るんだろう?
と不安になることはありません。
相場が急変したら、その方向にエントリーし直せばいいのです。

もちろん相場が急変したら、損失が出ます。ですが、損切りは常に5pipsに設定していますので、
相場がゆるやかに変化しようが急変しようがリスクは変わりません。

その点通常の手法ですと、損切り幅は通常数十pipsですので、
相場の急変時には大損失を出してしまいます。

またそのような損失を一時的なドローダウンと称して長期的に利益が出ればよいという考えのシステムトレードが横行していますが、
それが可能なのは十分な口座資金がある人だけです。

それにもしそんな余裕資金があったとしても、誰もそんな大きなドローダウンのストレスを経験したくないですよね。

最大資産からの下落幅のこと。 最大ドローダウンという言葉もよく使われますが、これはある一定期間において発生した
最も大きな資産の下落幅のことをいいます。

ですから、1回のトレードで常に損切を5pipsにすることは
極めて大事なことであることがお分かりいただけるのではないかと思います。

もし、この手紙をご覧になられている方が、常に損切りを5pipsにして
1日で30%の利益を上げられるのでしたら、この商品を購入する必要はないと思います。

ですが、もしあなたが

FX初心者の方
超ご多忙の方
自分の手法はあるけどあまり自信がもてない方
損切りを大きくとることが当たり前だと考えている方

である場合には、このシグナルソフトがお役に立てると確信しております。

言葉だけでは分かりにくいと思いますので
実際のチャート上でのシグナルの動きをご覧ください。

※下の動画では、レンジ(もみ合い)相場での約20分のチャートの動きを30秒程度に圧縮したものが繰り返し再生されています。

このように、シグナルの向きが頻繁に入れかわっているときにはエントリーを見合わせます。

もちろん最初はレンジ相場かどうか分かりませんので1、2回はエントリーしてみて
5pipsのロスカット(損切り)になるまで放置します。この場合のリスクは最大10pips程度です。

もし運良くロスカットされなければ、その後のレンジブレイクで大きなトレンドに乗れる可能性もあります。

レンジブレイクとは?

しばらくの間ある価格帯の中に収まって上下していたレートが
急にその価格帯(range)を破って(break)動き出したときを狙うという手法です。

次にトレンド相場でのシグナルをごらんください。

※下の動画では、トレンド相場での約20分のチャートの動きを30秒程度に圧縮したものが繰り返し再生されています。

いかがでしょうか。
このシグナルを用いてトレードすることで、

ドローダウンのストレスから開放されます。
利益が乗っている状態がふつうであると感じるようになります。
どうやったら大きな損失を出せるのかが分からなくなります。
自分の夢や大切な人のために何ができるか考えるようになります。
FXがたのしくなります。

FXを始める前に、税金の心配をしてください。

ここで、とても大事なお話をさせていただきたいと思います。
それは、税金についてです。

いきなりですが、ここで質問です。

ある年の11月にFXを始めた人が、11月に100万円を1億に増やしたとします。
翌月12月にその1億を1000万まで減らしてしまいました。翌年3月に支払う税金はいくらでしょうか。

くりっく365の場合、約180万円。それ以外のFX会社の場合、約230万円。

11月、12月でトータルの損益が+900万円なので、その金額に対して課税される。

ある年の12月にFXを始めた人が、12月に100万円を1億に増やしたとします。
翌年1月にその1億を1000万まで減らしてしまいました。3月に支払う税金はいくらでしょうか。

くりっく365の場合、約2000万円。それ以外のFX会社の場合、約4700万円。

昨年の損益が+9900万円なので、その金額に対して課税される。

お分かりいただけたでしょうか。

税金のことをよく知らずにトレードをした結果くりっく365でも1000万の借金、
それ以外のFX会社の場合は3700万円の借金を抱えることになります。

その原因は、一時的に大きく儲けたことです。

つまりFXでは、単に儲けるという発想はリスクでしかないということです。

税金は年単位なので、FXの戦略も年単位で立てなければなりません。

リアルタイムFXでは、税金の計算から始めます。

下の表をご覧ください。

毎日のトレード結果を上の表に埋めていきます。
すると自動的に、年間合計損益とその年にかかる税金が計算されます。
この税金の額は決して投資にまわさないようにします。

あなたの夢はなんですか?

給与収入はたいていの場合生活費で消えてなくなります。
だから生活以外の「夢」をあきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。

もちろん、いきなりとてつもなく大きな夢を実現することはできません。
ただ初めの一歩を踏み出さなければゴールにたどり着けないのは100%確実です。

そして、はじめの一歩はだれにでも踏み出すことができます。

例えば手持ちの1万円を10万円に増やせたら何に使いたいか想像してみてください。

大切な人にプレゼントを贈る(ささやかな気持ちを伝えることができる)
ファミレスではなく高級レストランに行く(ちょっぴり贅沢な気分を味わえる)
買い物に行って少し高いものでも気にせずに買う(節約のストレスから開放される)

では手持ちの10万円を100万円に増やせたら何に使いたいか想像してみてください。

車のローンを完済する(ローンのストレスから開放される)
ホームシアターを購入する(優雅な趣味を満喫する)
最新の大型家電製品を購入する(快適な生活を送る)

手持ちの100万円を1000万円に増やせたら何に使いたいか、想像してみてください。

住宅ローンの繰上げ返済をする(ローンのストレスから開放される)
念願の外車を購入する(自分の夢を叶える)
医学部に行きたい子供の夢を応援する(家族の夢を叶える)

手持ちの1000万円を1億円に増やせたら何に使いたいか想像してみてください。

会社をやめて、自分が本当にやりたかったことを実現する(自己実現)
都内に庭付き1戸建ての新築をキャッシュで購入する(パートナーの自己実現)
好きなときに、家族で世界中を旅行する。(家族の自己実現)

夢は、実現するものです。そのためには、戦略が必要です。

リアルタイムFXでは、夢の実現のために投資目標を明確化し、それを日々のトレード戦略にまで落とし込みます。

下の表をご覧ください。

目標はなんでもかまいません。

もし何でも手に入れられるとしたら何がほしいか、その金額、目標期限を表の左側に記入します。
すると自動的に右側の投資戦略指標が算出されます。

この表は前のトレード結果の表と連動しており、FXを含めた年収や税金を含めた投資目標金額なども
自動で算出されます。

ひとつだけ注意する必要があるのは無理のない戦略を立てることです。
1日100pipsをコンスタントに稼ぐ戦略ではいずれ破綻してしまいます。
そこで変える必要があるのは夢そのものではなく、目標期限です。
夢はそのままで期限をのばせば無理のない戦略になります。

むやみに運用通貨量を増やすと短期間で破綻するので、
(年収÷100)万通貨以上増やすことはおすすめできません(例えば年収500万円の場合 5万通貨)。
増やすのは、あくまで目標達成までの期間です。

この投資戦略ソフトで全体の資金管理を行い、実際のトレードはリアルタイムFXのシグナルで行います。

これが、たのしいFX−リアルタイムFX投資戦略ソフト−の概要です。

元手1万円を1ヶ月で10万円まで増やすことができました

私はこのソフトを使って元手1万円を1ヶ月で10万円まで増やすことができました。このセールスレターに掲載されている取引履歴は私の口座ですが、その後(2009年7月)、ドル、ユーロなどが大暴落し、この流れに乗って大きく儲けることができました。このソフトは矢印が出るだけですので、私のような初心者でも分かりやすかったです。もちろん勝率は100%とはいかず、時々負けることもあります。しかしトレンドに沿った方向にエントリーできることが多いので、ここまで儲ける事ができました。さらにこのまま使い続けていけばより大きな財産を築く事ができると思っております。

特典のFX投資戦略ファイルも使ってみました。試しに冗談半分で2000万円のフェラーリと5000万円の都内某所庭付き1個建てを自分の夢とし、1日10pipsの利益で30万通貨運用したときにどのくらいの期間で夢が実現できるかをシミュレーションしてみました。すると何と10年で実現できることが分かりました。私の現在の経済状況では初めからあきらめていた夢なのですが、このソフトのおかげで本当に実現できそうな気がしてきました。

今はまだ10万円なので30万通貨を運用するにはまだ資金が足りませんが、このまま投資を続けて、100万円まで達したら実際に30万通貨を運用してみるつもりです。

このソフトのモニターに採用していただき本当に感謝しております。

2009年7月の暴落時のチャートにどのようなシグナルが表示されたかご覧ください。

これはドル・円15分足チャートですが、
暴落の前に盛んに下向きのシグナルが表示されているのがお分かりかと思います。
このような相場では、一撃で 200pips 獲得できます。

もちろんこれは、特別な場合ですので普段のトレンド相場でしたら、こんな感じになります。

(これは購入前のお客様からご依頼いただいたチャート画面です)(2009年8月13日 ドル円 15分足 となります)

マニュアルでのエントリールールは

矢印の向きが変わったときにエントリーで損切5pipsです。

時間足の指定はとくにございませんのでそのときの状況で一番やりやすい時間足でご利用いただければと思います。

マニュアルは166ページもあり見落とされる方もいらっしゃいますので
念のためセールスレターでも表記させていただきます。

この商材の値段はいくらですか?

気になる値段についてですが、理想的には、実際に商品を買っていただいたお客さんに
満足していただいた度合いに応じて値段を決めていただくのがベストだと思います。
もっともそんなふうにビジネスをしていたらいずれ破綻してしまいますが(汗)。

ただよくある商材のように、この商品には50万の価値があるけど今なら5万円ですみたいなことを
申し上げるつもりはありません。

ただ、今回この商品を作成するにあたり、一般の個人投資家の資金を守りたいという私の考えに賛同していただいた、
いろいろな方からの激励や支援をいただいたのも事実です。

商品開発過程でかかった費用等も含め総合的に勘案して、
現段階での価格は29,800円(200名限定価格)とさせていただきたいと思います。

ですが、

先着50名様のみ19800円 (50名を超えたのでこの価格での販売は終了しました)


200名限定価格 29800円 

でのご提供とさせていただきます。

この商品をご購入いただいた方が200名を超えた段階で、
39800円まで(将来的には定価49,800円まで)値上げを決定していく予定です。
2009/10/1現在購入者数は162名ですので、この価格での販売は

残りあと38名です。
 

特典について

今回初回販売を記念いたしまして、限定200名様に下記の特典をご用意させていただきました。

特典1 FX投資戦略ファイル(Excel)

限定200名のみなさまに、税金自動計算機能のついたFX資金管理ファイルを
特別にプレゼントさせていただきます。
これがあれば、安心して資金を増やしていくことができます。

特典2 スイングトレード用シグナルソフト

限定200名のみなさまに、さらにもう一つ、
スイングトレード用のシグナルソフト(Metatrader4専用)をプレゼントいたします。
こちらは、4時間足以上の長期トレードする際に用いるソフトですが
ある程度資金に余裕ができてからはこちらのソフトに移行していくことをお奨めします。
具体的なロジックや使用法はマニュアルに詳しく説明しています

特典3 ご購入後90日間メールサポート

限定200名のみなさまに、さらにもう一つ、
ご購入後90日間メールサポートをおつけいたします。
期間内であれば回数に制限は設けません。
期間後であっても、こちらに余裕がある限り
可能な範囲で対応させていただきます。
感想のメールなども大歓迎です。
シグナルソフトのインストール方法が分からない、
用語の意味がよく分からないなどの質問も気軽にしていただければと思います。
ただ金融商品取引法に基づき、
具体的な相場状況に対する投資判断などの助言はいたしかねますので、
あらかじめご了承ください。

特典4 バージョンアップ無償提供

MetaTrader4からMetaTrader5へのバージョンアップなどの際には
MT5用のインジケーターを改めて作成、配布いたします。

たのしいFX−リアルタイムFX投資戦略ソフト−

商品内容

@ マニュアルPDF (ダウンロード版:242ページ)
A Metatrader4専用シグナルインジケータ 「リアルタイムFX」
B Metatrader4専用シグナルインジケータ 「スイングFX」(特典)
(今秋Metatrader5にバージョンアップした際にはMT5用のインジケーターを改めて作成、配布いたします。)
C FX投資戦略Excelファイル(特典)

定価49,800円 ⇒ 

200名限定価格 29800円

残りあと38名です。(2009/10/1現在)

お申し込みはこちらから


※本商品はダウンロード販売のみとなっております。
※決済方法はクレジットカード・銀行振込からお選び頂けます。
※ソフトウェアの動作環境:本商品付属ソフトウェアを利用するには、1台のWindowsPCと、ADSL以上のブロードバンドインターネットに接続した環境が必要です。推奨環境は次のとおりです。
OS : Microsoft Windows 98 Me 2000 XP Vista, CPU : 1.40GHz以上, RAM : 512MB以上,
ハードディスクの空き容量: 30MB以上, ディスプレイ解像度 : 1024 × 768以上

著者の取引実績はこちら(興味のある方のみ)

【投資に係るリスクおよび手数料について】

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FX取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
またFX取引には取引業者の売買手数料がかかります。

特典1 FX投資戦略ファイル(Excel)

限定200名のみなさまに、税金自動計算機能のついたFX資金管理ファイル を特別にプレゼントさせていただきます。これがあれば、安心して資金を増やしていくことができます。

特典2 スイングトレード用シグナルソフト

限定200名のみなさまに、さらにもう一つ、スイングトレード用のシグナルソフト(Metatrader4専用)をプレゼントいたします。こちらは、4時間足以上の長期トレードする際に用いるソフトですが、ある程度資金に余裕ができてからはこちらのソフトに移行していくことをお奨めします。具体的なロジックや使用法はマニュアルに詳しく説明しています。

特典3 ご購入後90日間メールサポート

限定200名のみなさまに、さらにもう一つ、ご購入後90日間メールサポートをおつけいたします。期間内であれば回数に制限は設けません。期間後であっても、こちらに余裕がある限り、可能な範囲で対応させていただきます。感想のメールなども大歓迎です。シグナルソフトのインストール方法が分からない、用語の意味がよく分からないなどの質問も気軽にしていただければと思います。ただ金融商品取引法に基づき、具体的な相場状況に対する投資判断などの助言はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

特典4 バージョンアップ無償提供

MetaTrader4からMetaTrader5へのバージョンアップなどの際には、ご購入者全員にMT5用のインジケーターを改めて作成、配布致します。

PDFマニュアルについて

242ページというのは少し多いのではないかと思われる方もいらっしゃると思います。
たんなる初心者向けFXことはじめとかではありませんっ。
内容はこんな感じです。

目次

はじめに(FXの基本的な説明・目次などを含む) 21ぺージ
1章 イントロダクション(主にリスク管理の徹底と本手法の投資戦略の基本的枠組) 51ページ
2章 FX投資戦略ファイルの使用法(無料レポートで配布しています) 12ページ
3章 MT4のインストール方法・インジケータの導入方法など 25ページ
4章 短期投資戦略(分足〜1時間足)(リアルタイムFXを利用したトレード戦略) 26ページ
5章 経済指標発表時のトレード戦略 8ページ
6章 中長期投資戦略(4時間足〜月足)(スイングFXを利用したトレード戦略) 9ページ
付録・おわりに 14ページ
サポートメール集(2009年8月−9月) 76ページ

以上です。

商品について補足しますと、ときどき「使用するインジケーターは、一般的なものでしょうか」という質問を受けることがあります。

それに対する答えですが、本ソフトのロジックはある意味で一般的ですがある意味では一般的ではないと思います。

ここではあまり細かくは申し上げられませんがリアルタイムFXでは、押し目買いや戻り売りの点でシグナルを出しやすいようにロジックを組んであります。

押し目買いや戻り売りの点でシグナルが出るインジケータはあまりお見かけ しない、という意味で一般的ではありませんが押し目買いや戻り売り自体は古くから伝わる一般的な概念ですのでそういう意味では一般的です。

原則として押し目買いや戻り売りですので相場状況に応じてロジックを変更したりカーブフィッティング(最適化)などする必要はないと考えています。(ですのでそういった意味でのバージョンアップはいたしません)

※必ず押し目買いや戻り売りのポイントでシグナルを出すということではなくあくまでそのような点でシグナルが出やすいようにロジックを組んでいるということですので、誤解のないようにお願いいたします。

あともうひとつ、よく耳にするのが

「この手法は、使用するインジケーターに有利性があるのでしょうか。
それとも、ストップ、トレールの値幅に有利性があるのでしょうか。」

という質問です。

かなり論理的に的をついた質問だと思いますのでお答えさせていただきます。

この手法は、押し目買いや戻り売りの点でシグナルが出やすい点にインジケータの優位性があると考えています。

押し目買いや戻り売りの点でシグナルが出やすいということは損切りを低く抑えることができるということにつながります。

その結果、ストップ・トレールの値幅にも有利性を確保しやすくなるというのが、わたしがこれまでご説明してきたことでございます。

さらにもう2つ、購入前の方からよくされる質問をご紹介します。(長くなってしまい申し訳ありません(>_<))

損切り5pipsというのは確かに一度の損失はわずかですみますが、浅すぎてたびたびストップにかかる可能性があるのではないでしょうか?たび重なると結局大きな損失につながります。
このソフトでは、セールスレターの1番目の動画に示しましたように、1分足では頻繁に矢印の向きが入れ替わることがあると思います。そんなときは、5分足、15分足など長い時間足でチャートを表示して、大きなトレンドを把握した上で、1分足でそれと同じ方向にエントリーポイントを探すというのが、適切ではないかと考えています。
あるいは、5分足や15分足のシグナルをエントリーの基準にするなどすれば、ご心配の点も解消されるのではないかと思います。
ただ、レンジ相場ではなく、大きなトレンドが発生する時間帯ではトレンドの方向にのみシグナルが出ますので1分足でのエントリーが最も効率的にトレード可能と思います。ですので、レンジ相場でいろいろ対策を考えるよりトレンドが発生しやすい時間帯を狙った方が効率的と思います。
私自身は、トレンドが発生しやすい時間帯(経済指標発表時などを含む)を意識して基本短時間でトレードを終わらせます。
このインジケーターは相場が変化しても今後永く使っていけるものなのでしょうか?
このソフトはセールスレターでも述べさせていただきましたように、押し目買い、戻り売りの点でシグナルがでやすいようにロジックを組んでおり、いわゆるカーブフィッティング(過去のデータに対する最適化)はしておりません。
過去に対して最適化していない以上相場の変化が理由で将来の相場で使えなくなるということは基本的にないと考えています。
論理的に申し上げるならば押し目買い、戻り売りのポイントでのエントリーが有効でなくなるようなケースが一般的であるような相場ではこのシグナルはエントリーの目安としては使いにくくなると思います。
ただその場合でも相場の状況を視覚的に判断する材料を提供する点での使用価値は相場の状況に関わらず存続すると思います。
お申し込みはこちらから

返金保証について

本教材は、ソフトウェアという商品の性質上、返金保証をおつけすることはできません。
また投資教材という商品の性質上「儲けられなかったら全額返金」というような謳い文句で販売することは
適切ではないと考えています。
なぜなら、相場に絶対はなく人それぞれ投資の仕方も、リスク管理の考え方も異なるからです。
それを十羽一からげに「儲けられなかったら全額返金」といってしまったら、誇大広告になってしまいます。

ただいろいろ言葉を並べられても、実際に使ってみたら不満に思うかもしれないし、
不安だと思われている方もいらっしゃると思います。
そんなあなたのために、不安を解消するお手伝いをさせてください。

もしわたしが都合のいいチャート画面だけを表示しているのではないかという疑いが晴れない方は
遠慮なく下記の私のアドレスにメールしてください。

あなたが指定した通貨ペア、日時、時間足で本商品のシグナルがどのように表示されるかを
パソコンの画面をキャプチャーしてあなた宛にお送りします。

あなたが指定したチャートですから私の裁量で取捨選択などできるはずがありません。

購入前にメールを送るのは勇気がいるかもしれませんがお互いの信頼を築くためには
大切なプロセスであると考えています。
今までこの手紙を読んできて、気になる方はぜひメールしてください。

※ただし原則としてお一人様1回限りでお願いします。
※このサービスを希望される方は、「シグナル画面送付希望」というタイトルで、下記のアドレスに
通貨ペア、日時、時間足をご指定の上、プロバイダーのメールアドレスで実名でお申込ください。
送付先アドレス:d-hippo(アット)govardan-hill.com (アットを@に変えて送信してください。)
※上の条件がひとつでも欠けている場合は画面を送付いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

モニターの声

「たのしいFX」に感謝の気持ちを込めて

電機メーカー勤務  H. S. さん

FXに関して無料のものから有料のものまで様々なソフトがあります。私は色々とFXのソフトを試してみましたが、結果から言うとどれも失敗に終わりました。無料のものに関しては、まず勝てるとは思えないですね。勝てたとしても、数時間が限度でした。また、有料のソフトを購入したこともありますが、これに関しては、購入後数日間は調子が良かったのですが、だんだんと勝率が下がってゆき、結局マイナス収支で終わってしまいました。購入した金額を含めて、かなりな損失を計上しました。数ヶ月、むしゃくしゃしていた私ですが、ある日、夢のようなソフトと出会いました。それが、「たのしいFX」です。このソフトは、トレンドが細かな矢印で表示され、かなり細かな動きまで見ることができます。また、時間軸を広げることにより、おおきなトレンドを掴むことができます。

これまで私が試してきた指標は、適当な曲線により大まかなトレンドをつかむといったものや、突然為替の変動を予言してくるものなど、なんとも理解し難いものばかりでした。しかし、この「たのしいFX」は違います。細かな矢印により為替の変動を自分自身の目で判断して、変動を予想できるという、いわば「トレーダー一体型ソフト」ともいえるものだと思います。私の成績は、プラスの収支です。私レベルの人間ですらこのような成績ですので、もっとセンスのあるトレーダーであるならば、私以上の成績を上げられるのではないかと思い、「たのしいFX」に感謝の気持ちを込め、ここに感想を書かせていただきました。

※ご購入者の声は、順次このページでご紹介していく予定です。

よくある質問

FX初心者でも大丈夫ですか?
はい。FX初心者のために作成した商品ですので、マニュアルも図解入りでくわしく書かれています。もし分からない点があれば、メールで質問してください。ただ、金融商品取引法にもとづき、投資の判断に関する質問にはお答えすることができませんので、あらかじめご了承ください。
100%勝てますか?
いいえ、リアルタイムFXの勝率は通常5割から6割程度です。実は勝率100%というのは簡単に実現できます。それは、損切を全くしないという方法です。しかしながら、それは裏を返すと1回のトレードで資金をすべて失うリスクがある手法ということでもあります。この商品の価値は、常にトレードごとの損切りを5pipsにとどめつつ、一定の勝率・利益を維持できる点にあると考えております。
どの通貨ペアでもOKですか?
この手法は、低資金から始められるように高レバレッジでの運用を前提としていますので、他の要素に関しては、可能な限り低リスクを前提としていただきたいと思います。とくに短期売買ではポンド円は値動きが激しく人気がありますが、本手法では決しておすすめはしません。おすすめするのはドル・円かユーロ・ドルです。これらのペアは、少ないリスクでほどほどの利益を得るための、そこそこの値幅を提供してくれるからです。(損切5pipsという基準は、これらの通貨ペアに限ったものです)。またこれらの通貨ペアは流動性が高いため、利益の確保や損切りを即時かつ効率的に行うことができます。本手法では基本的に短期売買を前提としていますが、これらの通貨ペアはボラティリティーがさほど大きくないことから、長期戦略にも適していると考えられます。ただある程度資金に余裕ができてきたら、損切り幅をもう少し広げてユーロ円などから試してみるのも可能と思います。
FX会社の指定はありますか?
基本的にどのFX会社でもかまいませんが、トレール注文による決済を希望される方には、手数料・スプレッド等の観点から、MJというFX会社をおすすめしています。
エントリーはどのように行いますか?
リアルタイムFXのシグナルがチャート上に矢印で表示されます。基本的にそのタイミングでエントリーすればよいのですが、一番望ましいのは、矢印の向きが変わったとき(大きなトレンドの転換点)です。
損切りはどのように行いますか?
この手法では、損切りは常に5pipsに設定します。(ドル・円またはユーロ・ドル限定)
シグナルが出る頻度はどれくらいですか?
1分足で使用した場合、2、3分に1回くらいの頻度でシグナルが出ます。なので、パソコンに座ってからシグナルが出るまでの待ち時間はほとんどありません。ただもちろん、必ずその頻度で出るわけではなく、あるロジックにしたがって適切なタイミングでシグナルが表示されます。
パソコンに張り付く必要がありますか?
エントリーのための待ち時間は、1分足でシグナルが出るまでの2,3分、裁量決済の場合はエントリーしてから10分程度パソコンの前にいる必要があります。トレール注文による決済の場合は、エントリー後すぐにトレール注文を出せば、パソコンの前にいる必要はありません。忙しい方や初心者の方にはこちらの方法をおすすめしています。
自動売買ですか?
いいえ、注文はすべてシグナルにしたがって成行でエントリーします。決済にトレール注文を用いた場合は、自動で決済されますが、裁量決済をされる場合は自動売買は全くありません。
10パソコンの使い方があまり分からないのですが。
パソコン初心者の方でも分かりやすいように図解のマニュアルをご用意させていただいております。もし分かりにくい点があれば、気軽にメールしてください。
11トレードする時間帯は決まっていますか?
決まっていません。損切り5pipsのトレードの利益幅は1回数pips〜十数pips程度ですので、必ずしも大きなトレンド発生を前提とする必要はありません。ただ、大きなトレンドに乗れればそれだけ利益も大きくなりますので、それに越したことはありません。よく、米国タイムと欧州タイムが重複する日本時間午後10時から午前2時の時間帯を狙って取引をするのが望ましいと言われていますが、マニュアルを購入していただいた方には、それ以外の秘密のタイミングをお教えしています。
12ロジックは公開していますか?
はい、ロジックはすべて公開しています(ソースコードは公開していません)。ですから、もしご自分の好きな指標がおありでしたら、それとリアルタイムFXのシグナルを組み合わせた戦略を構築することも可能です。プログラム開発者として、そもそもロジックが分からないシステムトレードには何の価値もないと考えています。
13FXの経験、テクニックは必要ですか?
必ずしも必要ではありません。FXの経験があることのメリットは、多少専門用語が理解できることと、注文の仕方がよく分かっていることくらいだと思います。
14どのくらいの利益が見込めますか?
一概にはいえませんが、マニュアルでは原則としてトレード時間を1日10分、1回のトレードでの損切り幅を5pipsと設定させていただいております。それを守っていただけるのであれば、大きな損失を出す可能性はまずないと思いますので、あとはトレール注文などで首尾よくトレンドに乗れれば、大きな利益を得られるという感じになります。

ご購入者の声

 以下は、2009年8月から9月にご購入された方からいただいた感想文になります。

K.T さん

この教材は、FXトレードで苦しんでいる私には、

非常に人生をも考えさせられる有益なものです。

ジェットコースターのような昨今の相場に

立ち向かう勇気を与えてくれました。


T.I さん


FXとの関わりをここまで深く記述された教材に大変感動しました。

今まで何冊も書籍を読んできましたが、うならせる教材は初めてです。
人としての生き方まで教えられるようです。

E.A.さん

 商材のコンセプトも筆宝氏ならではの発想で、タイム・ラグ行動の考慮や負けた時のケアといった所に、極めてロジカルでありながらも人間性を感じます。多くはセールス・レターの誇張によって、購入動機で商材の常勝を夢見る為、負けた場合の意識は薄いものです。筆宝氏の人間性に興味なり、好感を持った人はかなり多いのではないでしょうか?今後不定期でも、商材やFX関連の情報を配信して下されば良いなぁーと思います。

ペンネーム FXtry さん

 これは、「クール」だ。本当にそう思う。 単純なロジックで、カーブフィッティングなんてしていない。どんな通貨でも、時間足でも関係ない。名前は聞いたことがあったが、使ったことも、使っているロジックも見たことのない指標を使っている。しかし、強力だ。戻り売り、押し目買いのタイミングを示し続けてくれる。クールだ。 作者の投資に対する基本的なスタンスも大いに学ぶところがある。科学者だというが、とてもきちんとした考え方をされている。クールだ。 とても几帳面でもあり、セキュリティもしっかりしていて、PDFファイルは、文面をコピー出来ないばかりか、印刷もできない設定になっている。私は印刷して読みたいので、作者に相談したら、すぐに印刷は可能になったファイルを送ってくれた。 とても価値あるツールであり、教材だと思う。しかも、(多分、まだ)とても安価だ。



お申し込みはこちらから

最後に

ここまで長々とおつきあいいただき誠にありがとうございました。

最後までおつきあい頂いたあなたに感謝の気持ちをこめて、なぜ私がこの商品をお配りしようと思ったかについて、
お話させていただきたいと思います。

近年金融工学という分野が経済学の新たな潮流となっていますが、私はかねてから、為替や株などの値動きを
テクニカルな手法を用いて予測するなどという行為はナンセンスだと思っていました。
少なくとも、予測できるというのは詐欺ではないかとすら思っていました。

実際それはいかなる意味でも予測できるはずがありません。
今この瞬間に何が起きるか、テロが起きるか政変が起きるか、地震が起きるか、だれにもわかりません。
また何の明確な理由もなく、ヘッジファンドが売り仕掛けをしてくるかもしれません。
今この瞬間にです。

仮に99回うまくいった手法でもたった1回「予測がはずれた」という理由で財産を失ってしまったとしたら
あるいは借金まで抱えこむことになったとしたらあなたはその手法を、あるいはその手法を信じなさいといった人を許せるでしょうか。

法律的には、信じるというのは個人の自由と責任のもとに行われる行為なので、裁判をやってもあなたは勝てないかもしれません。
ですから、あなたはだれかを信じて、あるいは手法を信じて財産を失ったとしても泣き寝入りする以外ないかもしれません。

そのリスクがあると分かっていながら、巷(ちまた)には投資商品や投資商材があふれ犠牲者を増やし続けています。

FXに限ってみても95%の個人投資家が負けているという統計からその事実は浮き彫りにされています。

このような形で日本の金融資産が失われていくのはこの国の将来に大きな影を残すことになるのではないでしょうか。
勤勉な日本人がコツコツためた財産の多くがいずれ外資の食い物にされてしまうのではないでしょうか。

私がどうしてもこの商品を開発してみなさんにお配りしたいと思ったのはこのような背景からです。

私は科学者なので、決して何かを信じなさいとはいいません。
ただすべてを理解していただきたい。そうすれば、どんな状況でも自分の頭で判断することができます。
それが本来の投資の姿だと思います。

「一瞬先は闇」というのがこの世の摂理です。
相場はそれが数値化されてくる点で非常に興味深くまた奥深いと思います。

相場のメッセージは、ずばり「一瞬先は闇」です。

そのことを否定できるとしたら神様だけです。
もしだれかが「一瞬先を常に読める」と豪語するとしたらそれは、「私は神だ」といっているのと同じです。

金融工学は、宗教ではなく、科学です。とりわけ「信じる」という感情とは本来的に無縁の代物です。

私は科学者として、そのことを明確にしたうえで皆さんに本当の投資を経験していただきたい
またそのことを通じて投資の楽しさを味わっていただきたい
そんな思いでこの商品を作りました。

ひとりでも多くの方が、このリアルタイムFXを活用して自分の夢や理想を実現していただければ、
それに勝る喜びはありません。
みなさんの参加を心よりお待ちしています。

たのしいFX 作者

たのしいFX−リアルタイムFX投資戦略ソフト−

商品内容

@ マニュアルPDF (ダウンロード版:242ページ)
A Metatrader4専用シグナルインジケータ 「リアルタイムFX」
B Metatrader4専用シグナルインジケータ 「スイングFX」(特典)
(今秋Metatrader5にバージョンアップした際にはMT5用のインジケーターを改めて作成、配布いたします。)
C FX投資戦略Excelファイル(特典)

定価49,800円 ⇒ 

200名限定価格 29800円

残りあと38名です。(2009/10/1現在)

お申し込みはこちらから


※本商品はダウンロード販売のみとなっております。
※決済方法はクレジットカード・銀行振込からお選び頂けます。
※ソフトウェアの動作環境:本商品付属ソフトウェアを利用するには、1台のWindowsPCと、ADSL以上のブロードバンドインターネットに接続した環境が必要です。推奨環境は次のとおりです。
OS : Microsoft Windows 98 Me 2000 XP Vista, CPU : 1.40GHz以上, RAM : 512MB以上,
ハードディスクの空き容量: 30MB以上, ディスプレイ解像度 : 1024 × 768以上

【投資に係るリスクおよび手数料について】

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FX取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
またFX取引には取引業者の売買手数料がかかります。

なお弊社に情報をお送りいただける場合は下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。
特定商取引法に基づく表示およびプライバシーポリシー

5000円相当のマニュアルを今だけ無料でプレゼント!

税金計算機能付FX資金管理ファイル(本商品第2章)
  (Excelファイル + PDFマニュアル15ページ)

法律の抜け穴を利用して簡単に資金を5万円以上
   浮かせる方法(PDF全23ページ)

あなたのお名前:
メールアドレス:

閉じる